産 業 用 X 線 C T

 

産業用X線CTで解像度0.3mmを実現しました

 

解像度0.3mmでSTLデータを出力します。

50cmの広視野撮影に対応していますので、自動車の大型部品や蓄電池・燃料電池の欠陥解析に威力を発揮します。

 

 

分析例 : エンジンの検査を例に、CT検査で得られる画像を動画でご紹介します

 

 

 

 

 

 

 

 

分析装置例 : ロケットCT撮影イメージイラスト

 

 

 20MeVマイクロトロン"MIC20"を光源とする、ロケット非破壊検査構想。ロケット昇降台付の整備格納庫で、ロケット筐体のX線イメージングを行います。

 

 

 

分析装置 : 

 

   

 

     3軸CTステージ及びフラットパネル検出器       CT室へのステージ及び検出器設置の様子  

 

光源 マイクロトロン
X線エネルギー 1,4,6MeV
検出器 フラットパネル検出器
最大試料サイズ 50 x 50 x 50cm
分解能 0.3mm

 

 

 

 

MIC1-CTコンクリート遮へい施設例

 

 

 

 

 

 


↑TOPに戻る